<株式会社クラヴィス>

<メニュー>

トップページ
破産管財人就任のご挨拶とご連絡
受任通知及び履歴開示請求書の送付先等について
今後のお支払いについて
破産手続きに関するQ&A
債権届出に関するQ&A
訴訟の進捗状況について

<破産手続きに関するご質問>

2.本破産事件の手続について

配当手続きについて

Q15.過払金は全額支払ってもらえるのですか。

過払金債権は破産手続上破産債権として扱われ、財団債権、優先的破産債権の弁済後、さらに財団が残っていれば配当を受けられることになります。配当手続によらずにお支払いすることはできませんので、ご了承ください。
現段階における配当率の見込みは,1%未満であり,配当の時期は未定です。なお、現時点では、申立書等によれば、過払金債権額は約3200億円であるのに対し、財団は限られており、しかも通知費用等で減少してゆきます。破産管財人は、財団が増える可能性について鋭意調査しています。

Q16.判決や和解により確定している過払金は全額支払ってもらえるのでしょうか。

判決や和解により確定している過払金であっても、配当手続によらずにお支払いすることはできず、その他の過払金と全く同じ取扱いとなります(Q15)。

Q17.自分は破産債権者ですが、破産手続の中で配当を受けるにはどうしたらいいのでしょうか。

今般,本破産手続で配当を実施できる見込みとなりましたことから,破産管財人において,破産債権者であると把握している方には,「破産債権届出書」を送付する運びとなりました。詳細は,「破産債権届出書の提出方法について」をご参照ください。


【Q&A】
1.破産手続一般について

2.本破産事件の手続について

潟Nラヴィスの旧商号等について
潟Nラヴィスにおける過払金の計算方法について
係属中の訴訟について
過払金債権があるかどうか分からないという方
取引履歴について
裁判所・破産管財人からの通知関係
配当手続きについて
債権届出について
借入金の返済について
債権者集会または説明会等について
潟Nラヴィスの財産状況について
完済証明書の発行

▲ページトップへ

〒530-0005
大阪市北区中之島2丁目2番2号
大阪中之島ビル8階 小松法律特許事務所内
TEL 06-6221-3358
FAX 06-6221-3344
E-mail. information@clavis-kanzai.jp

copyrightc2012 CLAVIS Co.,Ltd. all rights reserved.